被害の大きさ

今では都内でも被害が報告されている

イタチは本来は、山奥などにしか住んでいないといわれていました。しかし、最近では都内でもイタチを発見したという情報は多く報告されています。発見だけでなく、被害についても報告されています。なので、今後はイタチ駆除の取り組みが強化されていくと予測されています。イタチ駆除は素人でも行うことは可能ですが、完全には駆除ができないことがほとんどです。何も知らない状態でイタチ駆除を行うことで、被害が更に悪化する場合もあります。なので、業者に依頼して駆除してもらうということが大切です。業者も様々な取り組みを行っています。少しでもイタチによる一般市民の被害を避けるために、被害の報告があればすぐに対応するという体制を整えています。

薬剤の使用量に注意する

イタチ駆除の方法として、薬剤を使用するというものがあります。薬剤は非常に効果があり、素早い対処をすることが可能です。大変便利な方法ではありますが、注意しなければならない点もいくつかあります。注意事項をしっかりと確認したうえで駆除することが大切です。薬剤には様々な種類があります。どれも基本的に人間に影響のあるものはありませんが、使用量が多すぎると人体に悪影響が出てきます。匂いが目立ち、外にも匂いが漏れてしまうということもあります。なので、薬剤を使用してイタチ駆除をする場合は、使用量に気をつけることが大事です。取り扱い説明書などを必ず読んでおき、適正な使用量をしっかりと確認しておく必要があります。