イタチの駆除方法

イタチ駆除で工夫するべきこと

イタチとは、ネコ目イタチ科イタチ属の動物で、主に2種類のイタチがいます。在来種のニホンイタチと外来種のチョウセンイタチの二種類です。最近は、チョウセンイタチが都市部に増加してきて、被害が増えてきています。イタチ駆除では、においで駆除する、もしくは、罠を仕掛けるという方法が一般的です。においで駆除する場合は、屋根裏部屋などの屋内の場合と、屋外の場合で方法が違います。屋内では、木酢液などを置いておいて、追い払います。普段使う、調理用のお酢でも効果が出ます。罠を仕掛ける場合は、市販されている捕獲器などを使って捕まえることができます。餌は、りんごなど果物がおすすめです。イタチは雑食性の動物なので、基本的に何を置いても大丈夫です。唐揚げなど、調理した肉なども効果があります。

最近のイタチの駆除について

最近は小動物対策用の薬品などもたくさん売っています。ホームセンターなどのお店で、手軽に買うことができます。においや罠の他にも、イタチ駆除の方法はあります。例として、光で追い払うという方法があります。これは、においや罠よりも手軽にでき、効果もある、いい方法です。イタチは、屋根裏などの暗いところで、いきなり強い光が当たると、逃げていきます。イルミネーションなどの、点滅するものは、効果が高まるので、おすすめの方法です。また、最近は、外来種のチョウセンイタチが、都市部でも増加していて、被害も拡大しています。そこで、イタチ駆除専門で取り扱っている業者などもたくさん出てきました。イタチ駆除は、自分の力でやると金銭的には楽ですが、とても大変です。駆除に困ったら、1度業者に頼むのもいい手だと思います。